2017年08月11日

ジャイアント傑作選3&まるごとパズルぬりかべ

こんにちわ。
ランク王国のMCと言えばさわだよね、半袖です。


7月8月とニコリの別冊本が出ました。
半袖作もいくつか掲載いただきました!

パズル・ザ・ジャイアント傑作選3



2001年から2005年に発行された「パズル・ザ・ジャイアント」から厳選された作品を収録した本です。
私の問題はナンスケとましゅが載ってます。


◆ナンスケ2番(パズル・ザ・ジャイアント17号1)

なつかしい!
大学2年のころに作った問題ですね。
この前の号からナンスケを載せていただくことになり、そこから何年かジャイアントのナンスケを作るのですが、その中でもおそらく一番難しく作った問題ではないかと思います。
以前書いたナンスケの記事で触れた「仮留め」という手筋を多用し、最後までナンバーがなかなか確定しないのが特徴。
当時の私の将来への漠然とした不安が投影された問題ですね、うん。


◆ましゅ2番(パズル・ザ・ジャイアント18号2)

これまた懐かしいです。
大学3年のときですね。授業中に作ってました。
そしてこのあとパズル制作過多がたたり留年します。
この問題は、当時気に入っていたいくつかの手筋があって、それを全部入れてしまおう!という思いで作った問題です。
閉鎖空間に線を引っ張ってくる手筋は、そういえば最近忘れていたような気がするので、ちょっと復興させてみようかなと思います。


まるごとパズルぬりかべ



過去のぬりかべペンパ本から厳選された作品が載ってます。
半袖作は68番と96番の2問。

ぬりかべはこれだけの歴史を持ちながら、手筋の流行が変わらないパズルとよく言われますが、そのあたりが実際どうなのよ?というのが体感できる本ではないでしょうか。
懐かしい作家さんのお名前もちらほら。
けすてぃおんさんの発音アクセントは"けす"てぃおんさんだぜ、ということでお会いしたこともないのに勝手にお名前を出して本日は失礼いたします。
posted by 半袖 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル