2011年03月17日

掲載記録 3月

■ ニコリ134号
中サイズ2問掲載。
四角に切れは着順発表問題でした。
初めてなのでうれしい!

・ ヤジリン5番
できるだけ線の流れをシンプルに。
ここんとこ毎回こういう基本に忠実に的な方針で作ってますが、そろそろなんか新しいこともしてみたい。
・ 四角に切れ7番
本誌コメントにある通り、終盤かなり難しいです。
もうちょい序盤を難しくするか、終盤を簡単にしたほうがバランスがよかったかも。
でもまー中サイズの3問目だし、これはこれでありだよね!

今号からリニューアルで、パズル1種類ごとたくさん問題が載るようになりました。
いままでの満遍なく載せるスタンスよりも、1つのパズルでいろんな問題が解けるし、私はこっちのスタイルのほうが好みかもしれません。
へやわけが載ってないのはビックリしたけどね!
まー次号に期待です。


■ ペンパ本 四角に切れ3
4問投稿3問掲載でした。
もうちょいがんばって問題作んないといけませんね。
そして華麗に、ペンパ本10×10サイズ連続ボツ記録を更新しました(たぶん5年くらい載ってない)。

・ 41番
けっこうやさしめなイメージで作ったつもりだったんだけど、掲載は10×18サイズ後半のほうでした。
展開が細々してるから意外と難しいのかな。
・ 71番
4つある9とその周りの決まり方がポイント。
というかそれをやりたいがだけの問題のような気がしないでもない。
・ 86番
3連玉をたくさんいれて、なるべく簡単にしようとした問題。
と思って作ってたんだけど、解いてみたらそんなにすっきり決まらないんですね。

四角に切れは、私にとってはニコリで一番最初に載ったパズル。
やっぱり思い入れがあります。
人気の再燃はニコリコムの影響なんでしょうか。
とてもうれしいです。
つぎはナンスケだな!
posted by 半袖 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル