2012年12月18日

3ヶ月ぶりに更新。

おじさしぶりです、半袖です。
ブログ更新3ヶ月ぶりですって。さすがにサボりすぎ。

近況についてですが、パズルをそこそこ頑張りつつ、将棋もそこそこ頑張りつつ、その他もろもろも、まあぼちぼちかなあという感じです。

-------------------------------------------------------

とりあえず掲載記録いっとくか。

■2012年12月 ニコリ141号
ひさびさにたくさん載せていただきました!うれしい!

・ スリザーリンク3番
スリリン小サイズがニコリ本誌に載るのはほんと久々。
というか初めてかもしれん。
問題としては至ってスタンダードな、小ループ禁ゴリ押し問題。

・ 四角に切れ1番
こちらもだいぶ久々。
とにかく簡単に、を目指した感じ。

・ へやわけ6番
難易度アゼン問題。
たぶん慣れてる人はそんな難しく感じないんじゃないかと。
でもへやわけはやっぱこれくらいの難しさに留めとくほうがいい気がします。
とくにニコリ本誌だしねー。
やっぱ本誌は、初めて買った人も頑張れば解ける、くらいにしといたほうがいい。
内容としては最近推してるホワイトニングは使わず、0の部屋の腹を使ってバシバシ黒マス&分断禁を作ってく感じです。

・ ナンスケ2番
たまたま投稿のタイミングと掲載のタイミングが合っての採用でした。
中サイズですがサクサク路線。
いいかんじに仕上がったので、いつもナンスケ解いてない人もやってみてほしい!

そして1番で半袖愛子さん採用きましたね!夢の競演!
いったい、半袖愛子さんの正体は誰なんでしょうねえ!!!!!!!11111

ヤンマーさんと小野さんの発想飛びがおもしろかったので、次回はぜひともチャレンジしたい。
みなさん、ニコリランドでの半袖の活躍にもご期待ください。


■2012年11月 ニコリのペンパ2013

たしか3問か4問くらい載った気がします。(現物がいまないのであとで更新)
四角に切れとぬりかべとへやわけ?もう少しあったようなきもする。

へやわけはジャイアントが載りました。
こいつはなかなか難しいとおもいます。
これくらいだとニコリ本誌にはやはり載りませんね。
テーマとしては相変わらずのホワイトニング愛、というところでしょうか。


■2012年10月 フレッシュスリザーリンク3/フレッシュ四角に切れ3

これもどれくらい載ったのか思い出せぬ…
スリリンは2問だったかな?
専門外なので無難な感じで。
四角に切れは3問とかだったか。
過去2冊のフレッシュシリーズに続き、凹みスペースに走りこませる形問題がマイトレンドです。


-------------------------------------------------------

あと最近のニュースといえば、フィルオミノの別冊本&へやわけのペンパ本が来年に発売されます。

へやわけはひさびさですねー、10年ぶりくらいなんでしょうか。
最後のペンパ本の後、へやわけマン→へやわけ丸と別冊が出て、へやわけはだいぶ進化を遂げたような気がします。
自分自身の作風としてもこの間にすごく変遷があって、

・2003年のペンパ本「へやわけ4」当時
とにかく分断禁重視。4in3×3とかでゴリゴリと。
・2005年の別冊本「へやわけマン」当時
分断禁に方向転換の手筋を多様。このころが一番掲載率よかったきがする。
・2010年の別冊本「へやわけ丸」当時
ブログで問題を大量発表してるうちに、「0の部屋」おもしろいんじゃね?とおもいはじめる。

という変遷を経ての、3年後のペンパ本発売。
今回の個人テーマはやはり、このブログでも散々言ってる「ホワイトニング」でして、そんな問題をいろいろ送ってみました。
忙しくてあんまり問題数が揃えられなかったのが残念ですが、載ってくれるといいなーとおもってます。


フィルオミノのほうもほんのちょっとしか投稿できなくて残念。
フィルオミノというパズルが主役になるのは滅多にないので、頑張りたかったのですが。
1問だけでも載ってたらいいなーという感じです。
posted by 半袖 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル