2013年01月16日

パズル・ザ・ジャイアントvol.26

http://www.nikoli.co.jp/ja/publication/pg.html
発売になりました。

半袖作は2問。
フィルオミノの1番とナンスケの1番です。
軽く振りかえります。

(以下、けっこうネタばれあるかもよ注意!)


●フィルオミノ1番
昨年に続き2回目のフィルオミノ担当です。
昨年は2番でしたが今年は1番。
難易度は昨年並くらいでしょうか。そんなに難しくはないはず。
吸い込み+弾きのスタンダードな問題を目指しました。
前から何度か書いてるけど、フィルオミノの吸い込み手筋ってもっと評価されてもいいんじゃね?と常々おもっているので、今後もフィルオミノ作りはこれをメインテーマに据えていこうかなとおもってます。
んでtwitterのほうにもちょっと書いたんですが、今回も他2問のお相手はOXさんと深駆さんで、改めてお二人のフィルオミノ引き出しの広さはすげーなと。
こういう問題が作れない自分としては、とにかくスタンダード路線を貫けばいいだけなので気分的にとっても楽なのです。
というわけで2番と3番も解いてみてくださいね。
1番とは全く別のパズルを解いてるような感覚を味わえるんじゃないかと。


●ナンスケ1番
例年通り、みのりさんとの1番2番。
難易度は例年並み、昨年よりはやや難、といった感じでしょうか。
ここ数年好んでつかってた手筋から離れて、7ケタに昔懐かしい仕掛けを入れて組んでみました。
構想自体は坂本伸幸さんが始祖だったような気がする。
ネタとしてはわかりやすくてけっこう好きです。
posted by 半袖 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル