2020年03月10日

ニコリ170号、ペンパ選書四角に切れ・ぬりかべ

こんにちわ半袖です。
さて本日3月10日は「パズル通信ニコリ170号」の発売日です。


パズル通信ニコリ170号


半袖作は「ドッチループ3番」「国境を越えて繋がれ1番と2番」「スリザーリンク2番とジャイアント」「ぬりかべ・ザ・スーパージャイアント」の6問掲載いただきました。

ドッチループはやや難しめの8×8。
今号ほかの方の問題もわりとそうですが、部屋の広さはこれくらい広く取るほうがこのパズルの良さが出そうな気がします。
次号昇格なるかどうか。昇格したとして、ミッドループとかもそうなんだけどましゅの壁を越えられるかどうか、というところですね。

国境を越えて繋がれは今回初めて作りましたが、黒丸+空マスの2マスの部屋に無条件で数字が入るのが好印象。
サクサク路線の中にもちょっと考えさせる部分が入ったり、今号の4番のように黒丸がない部屋も作れたりなど、けっこういろんなことができそう。

スリリンジャイアントは初掲載。懸賞パズルにしていただきとてもうれしいです。
内容的には今号中サイズがなかなかアウトローな2問で揃っている中、かなりスタンダード路線なやさしめ問題だったはずです。

そしてそしてぬりかべSG。まさか載るとは。
1年ちょい前に送った問題で、すげー難しいしボツったかなーと思っていましたが何とか拾っていただけました。
大きい数字の入れ方を好き勝手やってみた感じの問題であります。


そして1ヶ月前の2月10日は「ペンシルパズル選書ぬりかべ」「ペンシルパズル選書四角に切れ」の2冊が発売でした。


ペンシルパズル選書


私の問題はぬりかべ5問、四角に切れ1問掲載いただきました。
ぬりかべのほうを少しずつ解き始めてますが、これだけたくさんの中サイズ問題が一気に解ける本は今までなかったのでとても楽しいです。
難易度の傾向とかも計れるのがよい。私のぬりかべ中サイズは難しかったのだな。
posted by 半袖 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187254440

この記事へのトラックバック