2011年01月16日

のりのりであまりノリノリになれない

いやおもしろいパズルだとは思うんですけどね。
簡単な問題はすっきり解けるし、難しい問題はそれなりに難しくなるし。

でもその難しい手筋の種類が、他のパズルの難しい手筋と比べると、なんかすっきりしたものじゃないなーというふうに感じてしまいます。

ルールや盤面が単純なパズルに難しい手筋があるってことは、その単純なルールや盤面からいろんな情報を読み取らなくちゃいけないなーと。
けっこう、そういう力技な難手筋が、のりのりには多い気がする。
そのへんが引っかかるのかもしれません。

あとは分断禁とかループ禁がある他のパズルと比べて、最後までやりきる達成感みたいなのが薄いのも理由のひとつかもしれないなー。

とか考えているあいだに、パズルザジャイアント24にのりのりも入ってましたね。
それを解いたらまた見解が変わるかもしれないですけどね!
posted by 半袖 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42652650

この記事へのトラックバック