2011年08月05日

のりのり殴り書き

いろいろ細かい応用手筋があるらしいんだけど、本線の流れの中でピンポイントに使っちゃうと、やっぱ見つけづらいよねー。
小さい袋小路をいくつか作って、袋小路の最後の2部屋を埋めるときにその手筋を使うとか、そういうほうがいいのかもしんない。
あと、袋小路に黒マス2個の塊じゃなくて1個単独で突っ込むと必ずハタンしちゃう、ってのを今さら知った。
当たり前と言えば当たり前なんですが。
でっかい空間でも、いつの間にやら黒マスが奇数個で残ってることとかけっこうありまして。
作ってるときにある程度確認しつつやらないとあやういっすね。
2×2と1×4の部屋は使い勝手がいい。
この2つ主体で作っちゃってもそれなりの問題になりそうな気がする。
以上殴り書きでした。
posted by 半袖 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47171517

この記事へのトラックバック