2011年11月01日

シャカシャカのペンパ本が出ますの

公式発表来ました。
1月に出ます。
みなさん10月は、シャカシャカをがんばって作ってたわけですね。

私は今回のペンパ本で初めてシャカシャカ作りました。
それまでシャカシャカ作りにはあんまり興味がなかったんですが、作ってみるとこれがなかなかおもしろい。
でも作るコツをつかむまでは行かず、中途半端なスキルのまま締め切り日になってしまった感じです。
このパターン、新しいペンパ本が出るときはいつもそうなんですよねー。

何問か作ってみて、このパズルはもっと黒マス多くしちゃったほうがいいんじゃね?と思い、それからはちょっと黒マスの数字同士の絡みを入れたものを多くしました。
スピード感が出にくいパズルなので、数字の絡みでワシワシ決めてっちゃうのも、ひとつの方向性としてアリのような気がします。

どんな問題が解けるのか楽しみ!
もしかしてパズル・ザ・ジャイアントとかにも載っちゃったりするの!?
posted by 半袖 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年10月23日

フレッシュシリーズ

スリリン、カックロ、数独、四角に切れの4種が同時発売。
私はスリリンが1問、四角に切れが3問だっけ?そんな感じで載りました。

販促用のフライヤーがいいっすねぇ。
同時発売の4種類が1問ずつ載ってるんですが、ルールの書き方がすごくシンプル!
あれなら初めて見る人もビビらずにチャレンジできるような気がします。
posted by 半袖 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年09月20日

ニコリ136号

フィルオミノ小サイズが1問掲載。あぶねえ!

ここ数年、中サイズ以上を中心に投稿してますが、やはり全ボツの危機が怖いですねー。
でもやっぱ作ってておもしろいのはでかいサイズなんで、今後もこの路線でいきたいとおもいます。

SG2号連続投稿でしたが、2連続ボツ。
前回のは月刊ニコリストで拾ってもらえたけど、今回はどうかなー。
posted by 半袖 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年08月05日

のりのり殴り書き

いろいろ細かい応用手筋があるらしいんだけど、本線の流れの中でピンポイントに使っちゃうと、やっぱ見つけづらいよねー。
小さい袋小路をいくつか作って、袋小路の最後の2部屋を埋めるときにその手筋を使うとか、そういうほうがいいのかもしんない。
あと、袋小路に黒マス2個の塊じゃなくて1個単独で突っ込むと必ずハタンしちゃう、ってのを今さら知った。
当たり前と言えば当たり前なんですが。
でっかい空間でも、いつの間にやら黒マスが奇数個で残ってることとかけっこうありまして。
作ってるときにある程度確認しつつやらないとあやういっすね。
2×2と1×4の部屋は使い勝手がいい。
この2つ主体で作っちゃってもそれなりの問題になりそうな気がする。
以上殴り書きでした。
posted by 半袖 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年07月16日

今年のへやわけはホワイトニングが流行る!と言い続けて、はや5年

どうやら今年も流行る兆しがないので、もう自らどんどん布教していかないと駄目なんじゃないか、と感じています。
いろいろ書いていこうかと思います。


ホワイトニング!(ホワイトニング!)ホワイトニング!(ホワイトニング!)・・・・・・かっとばせーホワイトニング!
広島のスクワット応援をイメージしました。



5in3×3です。
大きなサイズでは定番の入口ですね。



まあ、よくある展開です。



ダメ!それあるけどダメ!なんかありきたりだし!



いやそういう問題じゃねーから!



よーし

なにがよーしなのかって?
考えるんじゃない、感じるんだ・・・feeeling・・・whitening・・・



最後に決まったのが白マス1個だ、というのはひとつポイントかもしれない。
ピンポイントで決まるとこを次の起点にするので、展開を制御しやすくなるんですね。



あとこのへんの形がすごくいい。いいよ・・・すごくいいよホワイトニング・・・


このあとの展開はいろいろあるんですが、



0の部屋を入れるのが最新形の変化ですね。羽生さんも真っ青です。

以下、2つ入った黒マスを使って先を埋めていきます。
ここまで市松模様の片側に黒マスが固まってしまっているんですが、0とかの白マスが多めに入ってるおかげで、うまい具合に分断禁の余地を残しつつ市松の逆側にも黒マスが入っていきます。



こんな感じもよくやります。
図面がバラバラしててわかりにくいけど、内向き3連禁を使って★の黒マスを決めたところ。
ホワイトニングと内向き3連禁はとても相性がいいです。
この局面は、赤い点線のとこでうまく白マスが切れてるのがポイントで、



たとえばこんな感じで疑似3in2×3を作って決めたりとか、次の展開に結びつける手段がいろいろ選べるところがよいのです。
中央にも怪しい未確定マスがうまい具合に残ったりしてるし・・・
こういうのが偶然できたりしやすいのもホワイトニングの利点です。



ホワイトニングにこだわるなら、こういう展開もあるかな。
こんな感じでたくさん白マスにしちゃっても、意外と分断禁に使える土台がうまいこと残るんですよね。
ナイス!ホワイトニング!


一番最初の1の部屋を、2×3にしたらどうなるでしょうか。

これは駄目だねー。
黒マスがパラパラ決まって次どこ行けばいいかわかんないし、分断禁も使うのに苦労しそうだし。



同じく1の部屋は2×3で、右の2と4の部屋を上に1個ずらしてみました。
今度はどうよ!?
左下にい感じに黒マスが伸びて、上のほうもなんとなく分断禁に誘導できそう。
ナイスフォロー!ホワイトニング!


こんな感じで、部屋の形をちょっと変えたり、ちょっと動かしたりすることで、そのあとの展開がやりやすくなったり、やりにくくなったりします。
このへんはホワイトニングの話とはあんま関係ないですけども。
ただ、ギッチリ黒マスを入れるタイプの問題よりは、白マスをある程度意識的に入れるほうが、偶然できるおもしろい展開みたいなのは多くなると思います。
気をつけなきゃいけないのは、バンバン白マスを入れても、分断禁の土台はしっかり残しておくことで、これをやらないとただ白マスがガツガツ決まるだけのあんまおもしろくない問題になっちゃいます。
やっぱ分断禁ルールって大事なんですよね。


書いてるうちにあんまホワイトニングと関係ない話になってた!
まあいいや!

半「来年こそはホームランだ!ホワイトニング君!」
ホ「はい、4in3×3の分断禁でゴリゴリやる問題なんて、俺がぶっとばしてやりますよ!」
半「おいおい、他の手筋の悪口はやめとけよ!よーし、内向き3連禁も誘って、おいしい豆腐料理の店でも行こうぜ!」
ホ「いいっすね!これからはやっぱ白マスの時代っすよ!」

\ホワイトニング!ホワイトニング!ホワイトニング・・・/

鳴り止まぬホワイトニングコール・・・来年こそはお前の時代が来る・・・

〜第一部 完〜
posted by 半袖 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(1) | パズル

2011年06月11日

ニコリ135号

発売されました。
自分の掲載はのりのり中サイズ1問。あぶねえ!

★ のりのり13番
はじめて作ったのりのりです。
作ってみると意外と楽しいんですね。なめてました。
中盤以降ピンポイントで中級手筋を使うんで難しいかなーと思ったんですが、ぜんぜんそんなことなかったようです。

ていうかのりのりクイズ難しくね?特にQ2。
悩んじゃいました。
というかまず、あの表出黒マスをどういう風に入れるのかがわからないという。
例としてとりあえず入れてるだけなんですかね。
posted by 半袖 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年05月15日

続・パズルBOX10展望

「投稿から1年半たっても採用されなかった作品は、自由に発表できます」
ということは、1年半より前に2軍から落ちたパズルは、載る可能性が限りなくゼロに近いんですね。
BOX向けに送るぜ!っていう心意気で問題投稿した人がいない限り。

ということは、前回載ってた2軍パズルの多くが、なくなっちゃう可能性高いかもしれない。

まーいいや、こまけえこまけえ!
とりあえず今日10種くらい懐かし2軍パズルを作ったので、投稿してみます。
posted by 半袖 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

パズルBOX10展望

どんな感じになるのか考えてみる。


★ 前回載った2軍パズル(22個)

アイスバーン
お家へ帰ろう
因子の部屋
カントリーロード
キンコンカン
クリーク
碁石ひろい
ごきげんななめ
サムライン
島国
数コロ
タタミバリ
タテボーヨコボー
トライアングル
バッグ
ブロックパズル
マイナリズム
マックロ
虫くい算
モチコロ
やじさんかずさん
リフレクトリンク


★ パズルBOX10以降にレギュラー昇格したパズル(2個)
シャカシャカ
のりのり


★ パズルBOX10以降に2軍昇格したパズル(3個)
たすくえあ
へびいちご
(ファイブセルズ)



手元にニコリがないので間違ってるかもですが、言葉系を除くとだいたいこんな感じ。
BOX10以降に出た下の5個はおそらく、掲載決定。
となると前回通りなら、上の22個のうち5個が削られる感じでしょうか。
意外と少ない?という印象。
posted by 半袖 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年05月07日

パズルBOX10が出るらしい

何年ぶり?すごくひさびさ!

過去の2軍オモパも載るんでしょうか。
8月発売なら5月末投稿が間に合うはずなので、みなさん今のうちに復活してほしいパズルを作っときましょう。
私はホタルビームとたすくえあ応援します。
posted by 半袖 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年04月17日

配信しました!

昨日、パズル配信やりました。
動画

ぬりかべを2問作成しました。
自分が作ってるとこを配信するのではなく、見てる人のレスで問題を作る、という形でやってみました。
うまくいくかどうか不安だったんですが、2問ともとてもいい問題に仕上がったんじゃないかと思います。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

1問目
難易度らくらく。
とりあえず適当に四隅に数字入れてスタート。
突然発生の白マスを自然に拾ってく感じで、とてもよろしいです。

2問目
難易度たいへん。
「なんか空中にドカンと入れたいなー1の斜め全部に数字入れる配置とか」
「i列に、横から1つおきに全部5入れましょうぜ!w」
といった皆さんのご要望にお応えして、なかなかワイルドな問題に仕上がりました。
一番苦労したのは左上の5かなー。
右上も大変だったけど、184さんの案を採用してうまくまとまりました。

久々のパズル配信でしたが、とてもたのしかったです。
また近いうちにやりたいですね!
posted by 半袖 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年04月16日

ひさびさにパズル配信やります

twitterのほうで告知しましたが、今夜ひさびさ(3年ぶり?)にパズル配信やります。
内容はぬりかべ作成(みんなで)です。
予告動画UPしました。
http://livetube.cc/%E5%8D%8A%E8%A2%96
ひまな人はみにきてね!
posted by 半袖 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年04月10日

掲載記録 4月

とことんスリザーリンクに2問載りました。
むずかしめのスリザーリンクがたくさん載ってる本です。
4問送って、2問がはっちゃけた問題、2問がはっちゃけなかった問題だったんですが、はっちゃけなかった2問が載りました。
はっちゃけ方がまだわかってないようです。

スリリンは、依頼が来たときにしか作ってません。
ということはだいたい1年に1回くらいでしょうか。
毎回、作ってるうちに、あーこうやって作ればいいのか!とだんだんわかってくる感じなんですが、締め切りのタイムアップのほうが先に来てしまい、一向に上達しません。
解いてても他の人の問題解くほうがぜんぜんおもしろいんですよねぇ。
posted by 半袖 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年04月04日

ひとりにしてくれの数字埋め

ひとりにしてくれの問題を作るとき、「数字埋め」という作業があります。
問題の展開と関係ないところにあるマスを、他と重複しないように数字を入れていく、という「作業」です。
文字通り「作業」でして、パズルでも何でもない労働です。
この「数字埋め」は、当然ながらあまり大っぴらに語られるところでもないのですが、そのぶん、人それぞれのやり方だとか、こだわりみたいなものが実はあるんじゃないのかなー、と。
いやまあ、私はあまりないんですけど。


■ ちなみに私のやり方(17×17の場合)

1) 基本的に紙で作業。カラーペンで埋めていく。
(他の意味のある白マスと区別するため)
2) 左上から1マスずつ、1→2→3→…、と入る数字を探して埋めていく。
3) 2行くらい埋めると大体飽きるので、気分転換にわーーーっと12とか16とか適当な数字を全体に入れまくる。
4) 以下、2)と3)を繰り返し。
5) 終盤、ハタン発生!(入れる数字がない!まあ8割くらいの確率でこうなる)
序盤で埋めたマスと数字を入れ替えてなんとかする。
6) 完成。解き直し。
7) わあ!ハタンだ!数字入れ直s(以下略


■ 入れるときに気をつけること

★ 数字埋め白マスと黒マスを重複させない
白マス同士の重複を避けるのは当然なんですが、数字埋め白マスと黒マスの重複をチェックするのもけっこう大事!
後のほうで入るべき黒マスが先に決まっちゃったりして、展開がメチャクチャになる可能性大。
白マス同士の重複なら解き直して別解チェックで引っかかることが多いけど、このパターンは解き直しても気づかずスルーしてしまうことが多いのです。
ただし、黒マスと重複させずに数字埋めした数字は、全て1行に1個しか入らないことになります。
つまり、最初から白マスになるってのが決定してしまうってことですね。
そのへんがちょっとどうなの?と思ってる人はけっこういるかもしれない。

★黒マスと重複させるなら入口を使う
たとえば3連数字(777とか)の両端列など。
ここの数字との重複なら、展開がメチャクチャになることはないし、逆にその入り口を発見するヒントにもなったりするかもしれない。

★黒マスが少ない列から埋めていくとハタンしにくい
埋める数字が多い列が最後まで残ると、終盤やりくりがつらくなります。
手ごわそうなところから埋めていくのがいいらしい。


■ その他、パズルを作っている人から聞いたことのある話

★ 同じ数字がナナメに隣接すると、あんま見た目がキレイじゃない
そう言われてみればそうかもしれない。
私はあんまり気にしてません。

★ 作るときにあまり使わない数字を残しておいて、数字埋めでその数字を活躍させる
ナンスケ作りとかでもよくやる方法。
ひとりにしてくれでも有効なんでしょうか。

★ 作るときは1ケタ数字をなるべく使って、数字埋めはなるべく2ケタ数字を使う
そこまで考えて出来たらすごいよね。

★ 自動でやってもらう
まいなすよん氏記事
ごめんなさいあんまこういうの詳しくなくて><


■ 最後に

今回のテーマと全然関係ないですが、ちょっと前にtwitterで話題になった、「ひとりにしてくれ全表出について」のまとめのリンクを貼っておきます。
これもなかなかおもしろい話題だったよね。
posted by 半袖 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年04月01日

ふと思ったへやわけの話

へやわけで、「黒マスが決まる」「白マスが決まる」ってのは、具体的にどういう状況によって決まってるのかなあ、とおもいまして。
で、分類してみたらおもしろいかなーと思ったわけです。

「黒マスが決まる」

A) 数字型
このマスが白マスになると、部屋の数字以下の黒マス数になってしまうので、黒マス。


B) 三連禁型
このマスが白マスになると、白マスが3部屋にわたって連続してしまうので、黒マス。


この2つ?と思ったんだけど、たとえばこういう状況で決まる黒マスは、AとBどちらにも分類できないのではないか?と思いまして。


でもよく考えてみれば、強引にAとしてとらえることもできるかもしれないなー、と思っていた矢先、じゃーこのパターンならAには分類できないんじゃね?ということになり。


とまあ収拾がつかなくなったんですが、そうか、先に白マスを考えればいいのかも?と思いつきました。

「白マスが決まる」

a) 隣接禁型
このマスが黒マスになると、黒マスが隣接してしまうので、白マス。


b) 分断禁型
このマスが黒マスになると、盤面が分断されてしまうので、白マス。


c) 数字型
このマスが黒マスになると、部屋の数字より黒マスが多くなってしまうので、白マス。


これで考えるとこれっていうのは、

b) 分断禁型で白マスが決まって、
B) 三連禁型で黒マスが決まるってことなんですね。

というわけで、黒マス決定のAB、白マス決定のabcをもとに、ニコリ公式webのへやわけ例題を解いたらどうなるのか、というのが下図。


なんかよくわかんないけどすげえ!

パッと見で気になるのはやはりc) 数字型の少なさで、やっぱ今後のへやわけ界でカギを握るのはこいつなんじゃないかな、と改めて思いました。

なんかでも、まだこの5パターンに分類できないような黒マス、白マスの決まり方がありそうな気もする。
どうなんでしょうかね?
posted by 半袖 at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | パズル

2011年03月17日

掲載記録 3月

■ ニコリ134号
中サイズ2問掲載。
四角に切れは着順発表問題でした。
初めてなのでうれしい!

・ ヤジリン5番
できるだけ線の流れをシンプルに。
ここんとこ毎回こういう基本に忠実に的な方針で作ってますが、そろそろなんか新しいこともしてみたい。
・ 四角に切れ7番
本誌コメントにある通り、終盤かなり難しいです。
もうちょい序盤を難しくするか、終盤を簡単にしたほうがバランスがよかったかも。
でもまー中サイズの3問目だし、これはこれでありだよね!

今号からリニューアルで、パズル1種類ごとたくさん問題が載るようになりました。
いままでの満遍なく載せるスタンスよりも、1つのパズルでいろんな問題が解けるし、私はこっちのスタイルのほうが好みかもしれません。
へやわけが載ってないのはビックリしたけどね!
まー次号に期待です。


■ ペンパ本 四角に切れ3
4問投稿3問掲載でした。
もうちょいがんばって問題作んないといけませんね。
そして華麗に、ペンパ本10×10サイズ連続ボツ記録を更新しました(たぶん5年くらい載ってない)。

・ 41番
けっこうやさしめなイメージで作ったつもりだったんだけど、掲載は10×18サイズ後半のほうでした。
展開が細々してるから意外と難しいのかな。
・ 71番
4つある9とその周りの決まり方がポイント。
というかそれをやりたいがだけの問題のような気がしないでもない。
・ 86番
3連玉をたくさんいれて、なるべく簡単にしようとした問題。
と思って作ってたんだけど、解いてみたらそんなにすっきり決まらないんですね。

四角に切れは、私にとってはニコリで一番最初に載ったパズル。
やっぱり思い入れがあります。
人気の再燃はニコリコムの影響なんでしょうか。
とてもうれしいです。
つぎはナンスケだな!
posted by 半袖 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年02月06日

人生初数独

きょう、人生で初めて数独を作りました。
数独はほんと苦手で、ニコリコムとかだと下から20%くらいのタイムでしか解けないんですが、そのぶんそういう下手な人でもわかりやすい問題が作れたらいいなーと思ってます。
投稿の手引きにしたがって、「ニコリ掲載希望」と書こうかな。
今月は余裕があれば、他にもいままで作ったことないやつにチャレンジしたいです。
posted by 半袖 at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | パズル

2011年02月05日

同人誌的な

「昨日見た夢の話」の記事のまいなすよんさんのコメントを見返して。

いや、やっぱアリじゃね?と思い始めました。
パズルの自作問題を持ち寄って本作成、みたいなのに興味はないんですが、もっと読み物的なもの。
1人1ページとか担当して、作り方解説するもよし、誰かと対談するもよし、チャットモンチーの魅力について語るのは悪し、みたいな感じの。
本作るのが現実的に難しいとしても、PDFかなんかでWeb本みたいのなら楽にできる!
こういう内容はニコリで扱えるものじゃないし、そういうものこそ有志で作る価値があると思います。
posted by 半袖 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年02月03日

のりのりでノリノリになった

つくってみたらおもしれーじゃんのりのり!
ノリノリになれないとかいってたこの記事は無しで!
のりのりファンのみなさんごめんなさい!
posted by 半袖 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | パズル

2011年02月01日

クロスワードなどのパズルスレ

いまから10年くらい前。
インターネットの交流っていったら、ホームページと掲示板が全盛の時代でした。
パズル界隈も例外ではなく、にゃんばずさんやらアセさんやら赤い魔術師さんなど(こうやって名前列挙すると挙げきれなくて申し訳ないのですが)、パズル界の巨匠が自分のサイトを持ち、掲示板でパズルに関する濃ゆい話を展開していました。

んで、いま2011年。
掲示板のほとんどすべてのログが、どっか彼方に消え去ってしまってます。
いやー、もったいない。
誰かログ残してないのかねー。

しかしながら、そんな時代の雰囲気のログをいまも消えずに色濃く残してるのが、2chの『クロスワードなどのパズル』スレではないでしょうか。

2chパズルスレ パズル倉庫(下のほうの過去ログリンクから飛んでください)
http://www.geocities.co.jp/Playtown/1180/

いまは2chのパズル板もあんま盛り上がってないけど、当時は専用板も持たず(趣味一般板とかだっけ?)こんだけ盛り上がってたんだぜーってのが、10年経って見返してみても伝わってきます。
というわけで、いま見てもいろいろ感慨深いものがあるなーと思い、ここで紹介してみた感じです。
時間のあるときに読んでみてね!
posted by 半袖 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル

2011年01月30日

ニコリ新年会

昨日はニコリの作家新年会でした。
個人的にホットだった気がする話題フラッシュ。

・モチコロに未来はあるのか
・(いつも話題に挙がるけど)ペイントパズルもっと作ろうよ!
・まだ解いてないのに答えページを見ながら振り返るジャイアント最新号
・スラロームの話をいろいろした気がする(あんまおぼえてない)
・最近フィルオミノって存在感薄くね?
・パズルなんでも座の活用方法
・恒例オモパ話
・ぜひ見たい!スケコン常連首脳会談
・タイポグラフィッククロス作成講座
・ぼくのわたしのカックロ論
・暗黙の了解の見解
・チャットモンチーのNEWアルバム楽しみ!

だいたいこんなところか。
なにせ人数多くて時間も短いので、当然全員とは話せないし、どっかでおもしろそうな話題が出ててもなかなか首突っ込めないのが毎年の贅沢な悩みです。
おいしいものもいろいろ食べたいし!
まーそういうわけで、参加された皆さんお疲れ様でした。
posted by 半袖 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | パズル