2017年09月11日

半袖から中高生パズル作家へメッセージ

ニコリのパズル大好きな中高生のみんな、こんにちわ!
半袖おにいさんです。

みんな、パズルは作ってるかな?
・・・うんうん、いい返事だ!
半袖おにいさんも、みんなに負けないように頑張ってパズルをつくってるよ。

そんなパズル大好きなみんなに、半袖おにいさんから伝えたいことがあります。
それは、「スーパージャイアント」作ろうぜ!ってことだ。

えっ?なぜスーパージャイアントなのかって?
そんなでっかいサイズ作れないよぉー、だぁ?
あぁん?甘ったれんなこのクソガキども!

・・・おっと、すまんすまん。
ついついパズルの話だとアツくなってしまうね。

じゃあ、なんで半袖おにいさんがスーパージャイアント作りを勧めるのか。
説明します。
理由は3つくらいあります。


@お金がすっげーもらえる!
やっぱこれだよね!
サイズがデカいと、コレ(指でお金マーク)もデカい。
パズルを作ってお金をもらって、参考書を買って勉強する。
いい大学に合格して、パズルのサークルに入って・・・
うはー、夢がひろがりんぐだね。
・・・おっと、このフレーズはみんなの世代じゃ伝わらないかな?


A意外と競争率が少ない!
ニコリ本誌には、毎号3〜4問くらいのスーパージャイアントが載ってるよね。
いくつかはニコリ編集部からの依頼作品なんだけど、基本的にこの枠は自由投稿なんだ。
いい問題ができれば、中高生のみんなでも採用されるぞ。
そこで今日は中高生のみんなだけに特別に、過去7年間のSG掲載パズル一覧表をプレゼントするよ。
これを見て、「このパズルが狙い目だ!」を考えてみよう!


B大人には出せない“勢い”を出せる!
スーパージャイアントは“勢い”が大事だ。
アイデアが枯渇気味のおじさんおばさんパズル作家は、この勢いを出すことを最も苦手としている。
(個人差があります)
ベテランの経験値をみんなのパズル熱で吹っ飛ばしてやろうぜ!
さらにおじさんおばさん作家は、仕事とか家庭問題とか将来への不安とか、パズル以外でもいろんな問題と戦っているんだ。
スーパージャイアントを完成まで持ってくだけの気力がなかなか持続しないとも言われているね。
(個人差があります)


以上、半袖おにいさんから中高生のみんなへの提言でした。
質問がある人はいるかな?
・・・うん、じゃあ質問ある人はツイッターとかでもいいので質問してね。

もちろん、半袖おにいさんも中高生のみんなに負けるつもりはない。
将棋界では藤井聡太君がベテラン棋士を次々と破っているけど、パズル界も将棋界と同じく実力勝負の舞台だ。
これからも正々堂々と戦っていくつもりだよ。

ちなみに半袖おにいさんは、次号の本誌締切で某パズルのスーパージャイアントを送った。
これはとっても自信作だから、みんなはこのパズルのSGを送らないほうがいいかもしれない。
うん、送らないほうがいい。
半袖おにいさんのほうが載ってしまうから、このパズルは回避していくのが懸命だ!
いいか!絶対だぞ!
posted by 半袖 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル